「天草スマートカレッジ」活動開始

この話題は、2020年7月7日(火)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の情報です。

 

7月7日(火)、100歳で40代の脳年齢を保つ生涯学習講座「天草スマートカレッジ」の開講式が、天草市社会福祉協議会本渡支所にて行われました。

 

スマートカレッジとは、いつまでも若々しく自分らしい幸せな生き方を学び続けるため、生涯学習の場として高齢者を対象に開講するものです。

式には、地域の高齢者およそ60人が参加し、初めに中村(なかむら)五木(いつき)天草市長が「行政への連絡にも生かしてほしい」と挨拶した後、吉永(よしなが)(しげ)(とし)学長が「趣味が広がるだけでなく、ふれあいの輪を広げていきたい」と、抱負を述べました。 

参加者たちは、自身のスマートホンを実際に操作して、通話アプリの『友達登録』を行うため、QRコードの読み込み操作を学んでいました。慣れない操作に戸惑う様子も見られましたが、熱心に学長や周囲の方に、スマートホンの操作を教わっていました。

今回、開講したのは、本渡、五和、有明、新和、苓北の地域を対象とした天草スマートカレッジ本校ですでに定員に達しています、10月には河浦・倉岳、上天草、牛深の4校が開校予定となっており、現在受講生を募集しています。

関連記事

  1. ワンプレート冷凍弁当で地元産業を応援‼

  2. 軍艦長良慰霊祭

  3. 「旅するキャンパス」で地域の魅力を再確認

  4. 天草南蛮柿フェア2020

  5. 全国一斉!レジ袋有料化

  6. 伝統民芸「とおしもん」除幕式‼

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。