映画「のさりの島」が国際映画祭にノミネート

この話題は、2020年7月9日(木)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の情報です。()()()()

天草市をメインの撮影場所とした映画「のさりの島」が韓国のプチョンで行われる国際映画祭に選出され、ワールドプレミア上映が決定しました。

映画【のさりの島】は、天草市出身の放送作家・小山薫堂さんが副学長を務める京都芸術大学の映画学科が手掛けた作品で、天草市の全面的な協力のもと、全編天草ロケで撮影された映画作品です。

 今回、上映が決定した映画祭は、「ラブ、ファンタジー、アドベンチャー」

をテーマに毎年韓国プチョン市で開催されている

【プチョン国際ファンタスティック映画祭】で、今年は、7月9日から16日まで開催されます。

【のさりの島】は、「ワールドファンタスティックブルー」部門にノミネートされ、シアター上映とオンライン配信上映が行われる予定となっています。

作品のストーリーは、天草市本渡地区や﨑津集落などを舞台に、オレオレ詐欺師と地元住民とのふれあいを描いた人間ドラマで、みつばちラジオのスタジオなどが劇中の舞台として登場したり、みつばちラジオスタッフも出演しています。

今回のノミネートを受け、京都芸術大学 映画学科長で、脚本・監督を務めた山本起也(たつや)さんからは喜びの声が届いています。()

日本での上映は、来年に天草にてお披露目した後、全国で順次公開予定となっています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 上天草市フォトコン 審査結果発表

  2. 御所浦町でイルミネーション点灯式

  3. 中南小学校へ雑誌「ちゃぐりん」を贈呈

  4. 天草菊愛好会が育てた「第13回天草菊花展」

  5. 一町田地区コミュニティセンター落成式

  6. 飲酒運転撲滅キャンペーン 開始

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。