上天草市と九州大学 未来デザイン学センターが協定を締結

この話題は、2020年7月31日(金)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の情報です。

上天草市と九州大学未来デザイン学センターが協定を締結し、7月 31日(金)上天草市役所大矢野庁舎で協定書の調印式が行われました。

これは、上天草市が新たな日常の構築のため、持続可能な社会の実現を目指すSDGs(エスディージーズ)や、AIの活用により最適化された社会を目指すソサエティ5.0の実現を視野に入れ、九州大学 未来デザイン学センターと 連携協力するものです。

調印式には、上天草市の職員や未来デザイン学センターの関係者など、あわせて8人が出席。はじめに、協定の内容について説明が行われたあと、それぞれの代表者が協定書にサインしました。

つづいて、堀江上天草市長の挨拶の後、未来デザイン学センターの

(きよ)須美(すみ)センター長が「上天草市が抱えているこれからの日常に対して、 上天草市独自の方法で丁寧かつスピーディーに取り組んでいきたい。」と意欲を述べました。

今後は、コロナウイルスの影響でクローズアップされた光ファイバー(リード)

などの高速インターネット回線網の整備と、それを活用する仕組み作りを協力して行い、新たな日常の上天草市モデルの構築に取り組んでいくということです。

()()()()

()

 

関連記事

  1. 天草各地の紫陽花が見ごろ

  2. 給食に「天草大王」提供

  3. えびす神社夏季例大祭

  4. 「先生頑張って」涙の別れ‼

  5. ビッグドリームがハンバーガーを無料提供 ‼

  6. 「天草スマートカレッジ」活動開始

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。