屋根裏でひと休み

この話題は、2020年10月13日(火)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の情報です!

  

天草市中央新町に、コーヒーを飲みながら、ゆっくり過ごせる古書店がオープンしています。

 「本屋と活版印刷所」の二階に位置するこちらは、今年6月にオープンし、「屋根裏」の愛称で親しまれていて、コーヒーや読書を楽しめるフリースペースとして利用されています。

 店内は、青を基調とした落ち着いた雰囲気となっており、ギャラリースペースには、天草の写真家による作品などが不定期で入れ替えられ展示されています。

現在は「90歳セツの新聞ちぎり絵展」が開催中で、90歳からちぎり絵つくりを始めた奈良在住の木村セツさんの「ハンバーガー」や「軍手」などの原画15点が展示されています。期間は10月19日(月)寝るまでで、営業時間など詳しくは「本屋と活版印刷所の屋根裏」までお問い合わせください。

連絡先「本屋と活版印刷所の屋根裏」(070-4699-9628)

関連記事

  1. 上天草市小規模事業者支援ネットワーク

  2. 園児が学ぶ交通安全

  3. 牛深地域の復旧作業 続く

  4. 災害関連情報

  5. 熊本県森林自然観察・体験教室

  6. 天草市の高校生がビジネスパートナー獲得に挑戦!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。