恐竜絵画コンテスト入賞作品展

この話題は、2020年10月14日(水)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の情報です!

  

現在、天草市中央新町のギャラリー四季では「第22回恐竜絵画コンテスト入賞作品展」が開催されています。

 これは、御所浦町の御所浦白亜紀資料館で開催されていた恐竜絵画コンテストの作品を多くの方に見てもらおうと開催したもので、県内外の幼児から一般の方までの佳作以上の作品、合計167点が展示されています。

 今回のコンテストには、水彩画で描いたものから、油絵、ちぎり絵など様々な恐竜が描かれており、日本のみならず、海外からも個性豊かな1429点の作品が応募されました。

最優秀賞作品に選ばれたのは、茨城県の「永井凛(ながいり)()」さんの作品で、全体的な色合いや、画面の中に納まりきれないダイナミックで、動きのある構図が評価されました。

「第22回恐竜絵画コンテスト入賞作品展」は10月31日(土)まで展示されており、入場は無料となっています。詳しくはギャラリー四季までお問い合わせください。

ギャラリー四季(0969-23-9588)

関連記事

  1. 牛深町でバナナの栽培

  2. 天草初の地ビールが間もなく完成 ‼

  3. 「食」と「運動」で健康に

  4. 「ホテルアレグリアガーデンズ天草」営業再開

  5. ムラサキウニ漁、今年も順調 ‼

  6. 天草の高校生が「ビジネスプラン」を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。