天草市の高校生がビジネスパートナー獲得に挑戦!

この話題は、2020年10月15日(木)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の情報です!

  

10月14日(水)、天草市内の高校生が、天草の事業者へ向けてビジネスプランをプレゼンテーションしました。

 これは、毎年7月から8月にかけて天草市が開催している「天草宝島起業塾高校生コース」で天草市内の高校生が作成したビジネスプランをより実現に近づけるため事業者向けに行われたものです。

  この日は、天草宝島国際交流会館ポルトを会場に、天草高校から2チーム、天草工業高校と牛深高校から1チームずつ参加。天草市内10の企業や個人を前に、モリンガの高い栄養価に着目したチョコレートや、匂いを消す作用もあるとされる植物「月桃」を使った制汗剤など天草産のものを用いたビジネスプランをPRしました。

発表の後には、事業者から質問する時間が設けられ、材料の収穫量や商品の供給量をもとにした値段設定などについて質問と意見が出されました。
 なお、今回事業者の目に留まったビジネスプランは、高校生との間でより具体的な話し合いが進められ、事業化への道を探っていくということです。

関連記事

  1. 未来の大人応援プロジェクトSBP事業

  2. 感染拡大防止対策事業補助金

  3. 県下一斉沿岸パトロール実施

  4. 天小児童レンコン収穫体験

  5. 中南小学校へ雑誌「ちゃぐりん」を贈呈

  6. 500万OVER‼タギる!天草元気玉プロジェクト‼

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。