天草高校倉岳校 福祉の日

この話題は、2020年10月21日(水)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の情報です!

  

 10月21日(水)、天草市倉岳町の天草高校倉岳校で、福祉について考える活動が実施されました。

 

 この活動は、社会福祉への関心を高めるとともに、相互扶助の精神を身に付けてもらおうと、天草高校倉岳校が「倉岳校福祉の日」として、毎年この時期に開催しているもので、ことしで27回目を迎えます。

この日は同校全生徒40人が参加。はじめに天草市社会福祉協議会倉岳支所の小浦支所長が「福祉」の理念や天草市の福祉の現状についての講話をおこないました。

 つづいて生徒たちは体育館と多目的研究室に分かれ、車椅子に実際に乗って段差を乗り越える体験や、高齢者の日常を理解するため、視野を狭めるゴーグルや手足におもりをつけるなど、高齢者の疑似体験をしました。

 天草高校倉岳校は、今後も生徒たちが福祉について学ぶ機会を設け、共生社会を生きるひとりとして、思いやりを持った生徒の育成に努めていくということです。

関連記事

  1. 天草市でフォトコンテスト開催中

  2. 映画「のさりの島]上映に向けて始動

  3. 城河原体育館落成式

  4. 高校生による販売実習会が天草各地で開催

  5. 子ども作陶体験作品展

  6. 天草の高校生が「ビジネスプラン」を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。