サーファーがゴミ拾い

この話題は、2020年10月26日(月)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の情報です!

  

 10月25日(日)天草郡苓北町都呂々で海岸の清掃活動が行われました。これは、天草を拠点にサーフィンを楽しんでいる有志で構成される「天草サーフィン連盟」が地元住民と合同で、台風9号や10号によりもたらされた流木やゴミの片付けを実施したものです。

 この日は、島内外からおよそ50人のサーファーが集まり、地元住民と共に、都呂々地区の海岸線一帯に漂着した流木やプラスチック、ペットボトルなど、およそ一時間で軽トラック3台分のごみを回収しました。
 天草サーフィン連盟は、毎月第二日曜日に苓北町を中心にビーチクリーンを行っており、今後も海を守るための活動を続けていくということです。

関連記事

  1. 飲酒運転撲滅キャンペーン 開始

  2. 映画監督が天草で舞台挨拶

  3. JA主催の敬老会開催

  4. 福岡県の高校生 天草の水産業をアピール

  5. 「ヒヤリ」と感じた通学路で交通安全指導 ‼

  6. 官山遊歩道草刈り作業

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。