天草工業生インターンシップ

この話題は、2020年10月27日(火)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の情報です!

  

 現在、天草工業高校土木課の生徒が島内各地で建設業に関するインターンシップを行っています。

これは、生徒たちに仕事に対する意識や、社会人としての心構えを学んでもらおうと、天草工業高校が毎年実施しているものです。

全4日間の初日となった10月27日(火)は、天草建設会館でオリエンテーションが開かれ、島内の受け入れ企業17社と土木課2年生の22人が参加しました。

初めに、天草地区建設業協会理事長の「中村(なかむら)(こう)(すけ)」さんが「色々な現場を見学して、建設業の楽しさを感じてほしい」とあいさつした後、天草工業生一人一人が実習に対する目標や意気込みを述べました。

 生徒たちは午後から実際に建設中の現場に赴き、マンション建設の様子や、第二天草瀬戸大橋の作業風景を見学しました。

なお、インターンシップは、島内の受け入れ企業で10月30日(金)まで行われるということです。

関連記事

  1. 佐伊津小学校児童が漁業を学ぶ

  2. 天草拓心祭でブーケサプライズ

  3. 第17回天草大陶磁器展 開幕

  4. 五和町の童子像 修復完了

  5. 本渡看護学校でオープンキャンパス開催

  6. 日暮れとともに開花「オオマツヨイグサ」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。