御所浦小学校児童がニュースポーツ体験

この話題は、2020年10月29日(木)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の情報です!

  

 10月29日(木)、天草市御所浦町の御所浦小学校で、児童たちがニュースポーツに挑戦しました。

 この活動は、児童と教師がともに笑顔になれる時間を提供したいと、御所浦公民館が自主事業として毎年定期的に実施しているものです。
 今回は1年生と2年生20人を対象に体育の学習時間を利用してニュースポーツの体験活動を実施しました。

児童達が挑戦したのは、スポンジ状の円盤を投げてカゴに入るまでの回数を競う「フライングディスクゴルフ」と、裏側に車輪がついたおもりをカーリングの要領で的に向かって滑らせ、点数を競う「カローリング」と呼ばれる競技です。

はじめは慣れない競技に戸惑っていた児童達も、回数を重ねるごとにコツを掴んで、教師とともに時折歓声を上げながらニュースポーツに親しんでいました。

御所浦公民館によると、次回は3年生と4年生を対象に水切り絵手紙教室を開く予定ということです。

関連記事

  1. 郡市中体連、県高校総体代替大会

  2. 天草拓心祭でブーケサプライズ

  3. ドローンを活用した物流の実証実験

  4. 「ヒヤリ」と感じた通学路で交通安全指導 ‼

  5. かき氷でひと涼み

  6. 天草地域雇用創出協議会 新たな事業へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。