外国人も安心!通訳付き119

この話題は、2020年11月27日(金)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ 日々の話題」にて放送された天草の情報です!

  

 

 外国人向け緊急時通報通訳システムの疑似体験が、11月26日(木)、天草市浄南町の「天草市複合施設ここらす」で実施されました。

 これは、国際化を進める天草市が、民間団体「ワールドフレンズ天草」とともに5年前から取り組んでいる支援事業の一環として行われたものです。
 フィリピンやインドネシア、アイルランドなどの海外出身者6人が参加したこの日は、外国人が消防署に通報したり、救急隊員に助けを求めたりする場合に、電話を通して同時通訳が出来るシステムの体験が企画され、天草広域連合消防本部と連携して実施されました。

 参加者は、119番に通報する場面や、自分が倒れて他者から救急車を呼ばれた場合を想定して、実際に電話通訳センターとスマートフォンでやり取りを行い、通話システムを学んでいました。
 なお、天草市と「ワールドフレンズ天草」は、毎月第1木曜日に日本語教室を開いており、次回は12月3日(木)に、生活にまつわるテーマに沿って日本語を学ぶ授業が開かれるということです。

天草ケーブルネットワーク(株)公式ホームページhttps://www.acn-tv.co.jp/

関連記事

  1. 疫病退散!石神様に祈願 ‼

  2. 本渡諏訪神社例大祭 本渡の市

  3. 天草中央ロータリークラブ サッカーボールを園児へ

  4. 「天草スマートカレッジ」活動開始

  5. 本渡東小学校児童が下浦土玩具の絵付け体験

  6. 御所浦小学校児童がニュースポーツ体験

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。