500万OVER‼タギる!天草元気玉プロジェクト‼

5月21日からスタートした、天草元気玉プロジェクト‼
開始からわずか1週間でファーストゴールの300万円の応援購入を突破‼

更にタギって6月7日に500万円も突破し、ネクストゴールの1000万円に向かって、天草まるごと応援隊も全力で元気玉プロジェクトを応援します‼

天草元気玉プロジェクト実行委員会よりメッセージをいただきました‼

あまくさ元気玉プロジェクトの想い

おかげさまで5/28、ファーストゴール300万円を達成致しました!!
ただ今ネクストゴール1,000万円に向け邁進中。さらなるご支援をお願い申し上げます。

また、天草市に店舗があるお店の前売券に限り購入金額に30%の割増をつけてお返しできる『プレミアム応援券「あまケン1300」』の販売が始まりました。個数限定です。お早めにご購入下さい!!

ご支援はこちらから↓↓

https://camp-fire.jp/projects/view/270707

「あまくさ元気玉プロジェクト」実行委員会代表の中西英雄と申します。
私が蕎麦店を営む天草は、大小120余の島々からなる青い海に囲まれた諸島です。
一年中野生のイルカの泳ぐ姿を見ることができ、美しい夕陽に代表される自然景観、キリスト教に関わる歴史、海の幸、山の幸などの豊富な新鮮食材など、見所がいっぱいあります。

しかし近年は高齢化と一部の集落では過疎化が進み、この資源を活かした観光業でなんとか活気を取り戻そうと頑張っているところでした。

それがこのコロナウイルスの発生により、人の流れが遮断され、観光や宿泊、飲食に携わる人たちが今、危機に瀕しています。
島内のお店は軒並み自粛休業し、島外からのお客様はなく、地元の人々も自粛の日々で昼も夜も閑散としています。

テイクアウトやデリバリーなどを始めるお店も増えましたが、人口減少が進む天草では、島外からのお客様を迎えできなければ厳しい状況に変わりはありません。

このまま一つ、一つとお店の明かりが消えていくのを黙ってみているわけにはいかない、何か少しでも天草の未来のためにできることはないのかと考え、このプロジェクトを立ち上げました。

一つの店でこのようなクラウドファンディングを立ち上げることはとても難しい。

だから3つの行政区の垣根を超え、天草全体が一つになり、危機を乗り越えることができたら、いずれお客様をみんなでお迎えしようとオール天草で立ち上げました。

ご支援はこちらから↓↓

https://camp-fire.jp/projects/view/270707
  • コメント: 0

関連記事

  1. 映画「のさりの島」が国際映画祭にノミネート

  2. 一町田保育園の園児 ひまわりの種をまく

  3. 災害ボランティアセンター閉所式

  4. 未来の大人応援プロジェクトSBP事業

  5. 天草エンタメch「あまピカ」

  6. 給食に「天草大王」提供

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。