「天草市複合施設ここらす」オープン‼

この話題は、2020年4月2日(木)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の「#タギる」情報です!

複数の公共機関を組み合わせた天草市の複合施設「ここらす」が浄南町に誕生し、4月1日(水)から利用が開始されました。

「ここ」に「来らす」などの意味から名付けられた「ここらす」。これまでの「中央図書館」や「保健福祉センター」、「本渡地区公民館」など5つの機能がひとつの敷地内に集約されています。多目的室や音楽室なども13部屋用意されており、市民活動促進・世代間交流の場としての役割が期待されています。

旧本渡中学校跡地を利用したこの施設は、鉄筋コンクリート製の2階建てで、延べ床面積がおよそ5500平方メートル、建設費用は およそ31億7千万円となっています。

利用初日となったこの日は、新型コロナウイルス感染防止の対策が取られる中、市の職員などおよそ20人が出席した落成式が実施されました。式ではテープカットがおこなわれたあと、 中村天草市長が「皆様に末永く親しまれる施設となるよう努めます」と挨拶しました。

なお、現在利用を見送っている施設の詳細については市のホームページをご覧いただくか、生涯学習課までお問い合わせください。

関連記事

  1. 新型コロナウイルス感染症感染防止対策セミナー

  2. アマビエ作りで平和の大切さを学ぶ

  3. ムラサキウニ漁、今年も順調 ‼

  4. 天小児童レンコン収穫体験

  5. 日暮れとともに開花「オオマツヨイグサ」

  6. 事業所を応援 天草元気玉プロジェクト ‼

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。