寄付金贈呈式

この話題は、2021年1月19日(火)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ 日々の話題」にて放送された天草の情報です!

 

1月19日(火)、天草市の地方創生事業が信金中央金庫の「ふるさと応援団」の選定を受け、1000万円が寄付されました。

これは、信金中央金庫が創立70周年を記念して地域を応援する事業「ふるさと応援団」に、天草市が取り組んでいる「天草市まち・ひと・しごと創生推進事業」が選ばれたもので、贈呈式には、信金中央金庫 南九州支店の原田支店長をはじめ天草信用金庫の山田理事長ら9人が出席し、市を代表して金子副市長に寄付金が贈呈されました。

「天草市まち・ひと・しごと創生推進事業」とは、平成27年から中小企業の支援や新規起業者のサポートを行い、雇用の創出をしてきた「Ama-biZ」や、天草のきらりと光る特産品を都市部に販路を拡大する「天草宝島物産公社」など、天草を支える産業の発展と安定した雇用を創出する事業のことです。

今回贈られた寄付金は、その事業の継続や、博物館の建設・スポーツ拠点施設の整備に使われるということです。

天草ケーブルネットワーク(株)公式ホームページhttps://www.acn-tv.co.jp/

  • コメント: 0

関連記事

  1. 巨大風車の部品 鬼池港に

  2. 感染拡大防止対策事業補助金

  3. サイクリングジャージお披露目会

  4. 天草の高校生が「ビジネスプラン」を発表

  5. テレビ熊本ドキュメンタリードラマ 制作発表記者会見

  6. 城河原の童子像が修復へ‼

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。