宮地嶽三社宮 鳥居奉納‼

この話題は、2020年4月14日(火)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の「#タギる」情報です!

天草市本渡町本渡・中山口地区の「宮地嶽三社宮」にある鳥居が建て直され、落成式が行われました。

明治36年に建立された「宮地嶽三社宮」は、中山口地区の氏神様として親しまれていて、かつてはラジオ体操の会場など地域の寄り合い場としても活用されていました。

鳥居は、平成27年の台風15号の影響により一度壊れてしまいましたが、地元有志の寄付などにより再建が進められ、5年の月日をかけて今年、完成に至りました。

4月12日(日)に開かれた落成式には、鳥居奉納の支援者や、中山口地区住民など14人が参列しました。

はじめに、本渡諏訪神社の大野宮司による祝詞奏上が行われたあと参列者は玉串を捧げ、氏神様への感謝と共に、家族の健康や地域の繁栄を願いました。

関連記事

  1. 伝統文化 竹灯籠づくりを体験‼

  2. ビッグドリームがハンバーガーを無料提供 ‼

  3. ウチョウランが見ごろを迎える

  4. 牛深地域で災害ボランティアの募集始まる

  5. マダニの感染症に注意!

  6. 御領の岩屋観音堂 建て替えへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。