天草初の地ビールが間もなく完成 ‼

この話題は、2020年4月20日(月)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の「#タギる」情報です!

天草産ホップ100%で作られたビールが、間もなく出荷を迎えようとしています。

天草市五和町にある「AMAKUSA SONAR BEER合同会社」では、およそ600坪の敷地で育てたホップを使い、地ビールを製造しています。

地ビールを製造しているのは天草市五和町出身の荒木信也さん。偶然飲んだベルギー産のビールに感動し一念発起。

2019年6月に「天草産100%クラフトビールプロジェクト」を立ち上げ、クラウドファンディングで資金を調達しました。2020年2月には、醸造所を設置し3月に初仕込みを行いました。

宮崎県日南市の酒造会社と協力して製造された「天草クラフトビール」

天草のホップとパール柑を使った飲み口は、すっきりとさわやかで、ビールが苦手な人でも飲みやすいように、食事とのペアリングを意識して作られているそうです。

今回の天草クラフトビールは、5月中旬ごろから天草島内外の酒屋やホテル、インターネットなどで販売される予定だということです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 雛人形がお出迎え

  2. 天草拓心高校が食品加工品の市場調査を実施  

  3. 複合施設ここらす開館記念 須永博士作品展

  4. 島原・天草・長島架橋実現へ向けての絵画コンテスト作品展

  5. 子どもたちに伝統文化の継承を

  6. JA主催の敬老会開催

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。