鯉のぼりが銀天街を泳ぐ ‼

この話題は、2020年4月25日(土)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の「#タギる」情報です!

現在、天草市中央新町の銀天街アーケードの天井には、天草島内の幼稚園・保育園の園児が手作りした鯉のぼりが展示されています。

この鯉のぼりは、本渡中央商店街振興組合が、中央銀天街を活気づけようと、地元の子どもたちの力を借りて、20年以上前から続けられているものです。

飾られている鯉のぼりは、一つ一つこどもたちが手作りしていて、赤や青、黄色などカラフルな鯉をはじめ、小さな鯉のぼりを貼り合わせたもの、似顔絵を描いたもの、手形をうろこのように重ねたものなど、様々な鯉のぼりが銀天街アーケードを優雅に泳いでいます。

関連記事

  1. 自宅に管理栄養士を呼んでみよう

  2. 新春を彩る美術展 開催中

  3. ボランティア出発式

  4. 天草工業生インターンシップ

  5. 「食」と「運動」で健康に

  6. 町の「よかとこ」をスタンプラリーで探訪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。