「算数・数学の自由研究」作品コンクール表彰式

この話題は、2021年3月10日(水)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ 日々の話題」にて放送された天草の情報です。

 

本渡北小学校の児童が第8回「算数・数学の自由研究」作品コンクールで入賞し、3月9日(火)表彰式が行われました。

 この「算数・数学の自由研究」作品コンクールは、一般財団法人 理数教育研究所が、2013年から毎年開催しており、日常生活で感じた疑問を算数・数学の力を活用して解決し、気づいたことやわかったこと、解決の方法などをレポートにまとめて応募するもので、2020年は全国から11,397作品の応募がありました。

 今回表彰されたのは6年生の4人で、理数教育研究所の永谷(ながたに)熊本県本部長から表彰状が贈られました。

 岡部さんと松本さんは「小さい鏡で全身チェックしたい」 をテーマに、小さな鏡でも角度と距離を変えることで全身が映ることを調べ、それを身長別にまとめた「身長別角度早見表」を作成し、全国奨励賞を受賞しました

 宮崎さんと赤松さんは「テストで一番多い記号は何」をテーマに、テストの選択問題の答えで何が一番多いのかを調査。1学期に行われた1年生から6年生までの4教科、合計106枚を実際に解いて採点し、答えに出た記号を表にまとめて考察したことで、熊本県優秀賞を受賞しました。

また、本渡北小学校も多くの作品を応募したことが評価され熊本県学校賞を受賞。酒井校長に表彰状が贈られました。

本渡北小学校で算数主任を務める松下教諭は、「毎年子どもたちの方からコンクールに応募したいと言ってくれます。やりたいという児童がいる間は継続していきたい。」と話していました。

天草ケーブルネットワーク(株)公式ホームページhttps://www.acn-tv.co.jp/

  • コメント: 0

関連記事

  1. 佐藤静香写真展「そこびかり」 開催中

  2. 第38回天草墨友会水墨画展

  3. ひのくにピカピカ運動

  4. 天草広域本部 売店リニューアル進行中!

  5. 夏越大祓祭

  6. 大矢野町湯島を新技術で便利に!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。