外国人避難時の対応動画が完成

この話題は、2021年3月10日(水)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ 日々の話題」にて放送された天草の情報です。

 

天草市と民間団体が、避難所を訪れた外国人への対応方法を学ぶ動画が完成しました。

天草市には令和3年1月末の調査で、24か国337人の外国人が住んでいます。

市は、民間団体「ワールドフレンズ天草」とともに、外国人居住者のための支援事業を令和元年からおこなっており、今回の動画は、その事業の一環として、市職員や自主防災組織向けに制作されました。

動画では、日本人が日本語を使って対応する方法が紹介されており、スキマ時間に学べるように18分ほどに収められたものを3パートに分けて視聴することができます。

外国人が避難所に到着した場面を再現し、外国人に伝わりやすい日本語の使い方や、言葉だけでなくジェスチャーを使うのも効果的であることが紹介されています。

市の担当者は、「今後は天草に住む外国人向けに、具体的な避難方法や台風など気象情報を説明する動画も作っていけたらと思う」と話し、多文化共生への意欲を示していました。

天草ケーブルネットワーク(株)公式ホームページhttps://www.acn-tv.co.jp/

  • コメント: 0

関連記事

  1. ITで暮らしをもっと便利にするセミナー開催

  2. 貴重な古文書 展示中

  3. サッカースクールが海のスポーツ体験

  4. 「有馬向洋」書作展

  5. 湯島中学校 たった一人の卒業式

  6. スマートセキュリティ防災訓練勉強会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。