元気いっぱい縄跳び大会

この話題は、2021年3月19日(金)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ 日々の話題」にて放送された天草の情報です。

上天草市松島町教良木の「教良木わいわいクラブ」が縄跳び大会を実施しました。

これは、部活動が廃止された教良木小学校の子どもたちを支援しようと保護者が中心となって活動しているボランティア団体「教良木わいわいクラブ」が企画したものです。

同クラブは、児童が楽しく体を動かし、仲良くなれる場を提供しようと活動しており、今年度は縄跳びに挑戦しました。

はじめに、「基本のジャンプ」から、「二人組ジャンプ」「高速飛びミックス」など、次々と高難度の技にチャレンジし、何度も失敗を重ねながらも、みんなで声を掛け合って成功を収めました。

また、会の最後には卒業を迎える6年生とのお別れ会が開かれ、在校生から卒業生へプレゼントが手渡されました。

天草ケーブルネットワーク(株)公式ホームページhttps://www.acn-tv.co.jp/

  • コメント: 0

関連記事

  1. 佐伊津小学校児童が工場見学

  2. 3年ぶりの快挙!三級海技士(航海)に3名合格!

  3. 天草地域雇用創出協議会 新たな事業へ

  4. 凧が空を彩る

  5. 熊本県天草広域本部職員が竹かごを制作

  6. サトウキビ栽培で地域おこし

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。