「道の駅 宮地岳かかしの里」オープン

この話題は、2021年3月22日(月)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ 日々の話題」にて放送された天草の情報です。

3月21日(日)、天草市宮地岳町の「道の駅 宮地岳かかしの里」がオープンしました。

この「道の駅 宮地岳かかしの里」は、国道266号線 本渡~牛深間の中間に位置し、天草を周遊する際の中継施設となります。

また、道の駅としては珍しい、旧宮地岳小学校の校舎を再利用した施設となっています。

1階は地元産を中心とした農産物、加工食品が並ぶ物産館と、宮地岳産のそば、天草大王のラーメンなどを提供するレストランが並び、オープンにあわせて多くの人が来場し買い物を楽しみました。

また、2階には地元住民が手作りした かかし が展示され、学校で授業を受ける子どもたちの風景や、昔の結婚式の様子などが再現され、訪れた人たちの目を楽しませていました。

合わせて、毎年恒例の「宮地岳かかしまつり」も開催されています。今年はオリンピックをテーマに、表情豊かな かかしたちが会場を駆け回っています。

天草ケーブルネットワーク(株)公式ホームページhttps://www.acn-tv.co.jp/

  • コメント: 0

関連記事

  1. 猫がテーマの作品展 開催

  2. 御領の岩屋観音堂 再建完了

  3. 給食に「天草大王」提供

  4. 小学生も消費者トラブルにご注意を

  5. アイランドカップ3×3バスケットボール大会

  6. 正月の準備着々

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。