ムラサキウニ漁、今年も順調 ‼

この話題は、2020年5月4日(月)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の「#タギる」情報です!

天草の春の味覚ムラサキウニ漁が、天草各地で始まっています。

例年3月上旬から漁が解禁される、天草のムラサキウニは夏の「アカウニ」と並び、絶品の海の幸と言われています。

5月2日(土)、天草市五和町二江の通詞島では午前10時ごろから正午にかけて漁が行われ、港に帰ってきた船の上では、漁師や家族らがスプーンなどを使ってオレンジ色の身を丁寧にかき出していました。

この日、漁から帰った中の一隻では、1kgほどの身が採れたということですが、地元漁師は「今年はウニの身入りが少なく、海草が生える時期が遅れたのが原因しもしれない」と話していました。

天草漁協五和支所によると、ムラサキウニ漁は、産卵の状況を見ながら、5月末まで行われるということです。

関連記事

  1. 天草有明フットパス開催

  2. 「特別警報級」台風10号へ警戒を

  3. アマビエ作りで平和の大切さを学ぶ

  4. 天草市の高校生がビジネスパートナー獲得に挑戦!

  5. 100歳長寿を祝う

  6. 天草・牛深育ちのジャージー牛ヨーグルトが県で銅賞を受賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。