「ヒヤリ」と感じた通学路で交通安全指導 ‼

この話題は、2020年6月2日(火)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の「#タギる」情報です!

自転車通学時に危険と感じる場所での交通指導が、5月29日(金)、本渡中学校の生徒を対象に行われました。

本渡中学校は、天草市内で最も多くの生徒が在籍する中学校で、その大半が自転車通学をしています。

同校生徒が4年前に作った「ヒヤリハット地図」とは、通学路で生徒自らが危険と思う地点をまとめたもので、注意が必要だと感じた交差点にはシールが貼られています。

天草警察署は、交通安全を生徒自身の問題として捉えてもらおうと、この地図を活用した街頭指導を毎年この時期に実施しています。

この日は、警察や交通安全指導の関係者など11人が、ヒヤリハット地図をもとに本渡地区内5箇所で交通指導をおこない、下校中の本渡中学校生徒にチラシを配るなどして、自転車利用時のマナーや二重ロックの啓発を促しました。

天草警察署によると、今年1月から5月29日まで天草市内で発生した人身事故32件のうち、自転車が絡んだ事故は2件ということです。

警察は引き続き、自転車利用者への交通ルール遵守および交通マナー向上を呼び掛けています。

関連記事

  1. 天草の高校生が「ビジネスプラン」を発表

  2. 天草各地で門松づくり

  3. サイクリングジャージお披露目会

  4. 五和町の童子像 修復完了

  5. 全国一斉!レジ袋有料化

  6. 上天草の「空見表」完成

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。