夏が到来「海開き安全祈願祭」

この話題は、2020年6月24日(水)に天草ケーブルネットワーク㈱ 「あまくさ、日々の話題」にて放送された天草の「#タギる」情報です!

 

夏の観光シーズンを前に、6月21日(日)天草市天草町の白鶴浜海水浴場で、海開き安全祈願祭が行われました。

 これは、天草の海水浴場全域の海難事故防止と安全を祈願するとともに、夏の観光シーズン到来をPRしようと、天草宝島観光協会が高浜地区振興会と協力して実施したものです。

 

式典には、天草宝島観光協会の山本会長をはじめ、観光関係者およそ20人が参列しました。斎主による参加者のお清めから始まり、祝詞(のりと)奏上(そうじょう)海面清祓之(かいめんきよしはらいの)()などが厳かに行われ、海水浴場の安全が祈願されました。

 

浜辺には早くも家族連れなどが訪れ、泳いだり、カヌーに乗って海を楽しんでいました。

白鶴浜海水浴場は、環境省が「水質・景観」などを基準に選定した「快水浴場100選」に選ばれています。およそ1.3キロに及ぶ天然の砂浜と透明度の高さが人気で、鶴が羽を広げているように見えることからその名前が付きました。

 なお、天草市観光振興課によると、市内12の海水浴場は7月からすべて遊泳可能となる見込みですが、今後の情勢次第で施設の閉鎖の可能性もあるということです。詳しくは天草市のホームページをご覧下さい。

関連記事

  1. 湯島でコロナ感染症患者緊急搬送訓練

  2. 第38回天草墨友会水墨画展

  3. 第二弾!天草の音楽集団KAPOEIRA(カポエラ)による「ギャグ」You Tube配信スタート!

  4. 道路交通規制のお知らせ

  5. スマートセキュリティ防災訓練勉強会

  6. 天草初の地ビールが間もなく完成 ‼

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。